よく寝ている


最近、行き帰りの電車の中では疲れのせいか、寝ていることが多いです。電車の中はなんだか寝てしまうんですよね。これは多くの方も同じではないかと思います。もっとも電車の中で寝ているのは日本に特徴的なことらしく海外ではあまり見られないらしいです。なぜ日本人は電車の中で寝ているのかについて、ガタンゴトンというリズムが催眠効果をかもし出しているのだというような見解を前に聞いたのですが、最近の鉄道レールはロングレールになっていますから、ガタンゴトンとはなりません。あの音はレールの継ぎ目を車輪が通過するときの音なのですが、最近のレールはキロ単位で1本になっているくらい長いので、継ぎ目の通過はほとんどなく、走行音もシャーという音しか聞こえません。むしろガタンゴトンとなるとうるさくてかえって眠れませんよね。以前地方路線を載った時に、うるさくて困りました。よって、ゆれが心地よいということはなく、むしろ別の理由なのではないかと思われるのです。もっとも従前に習慣付けられたのが、体に染み付いているという可能性もありますがね。他の理由は何かなと考えると、端的に寝不足とか疲れているだけなのではないでしょうか。日本人はやはり、なお働きすぎといえるのかもしれません。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)