ミスマッチ


水町先生が昨日仰っていたのですが、現在職を失っている製造業で非正規雇用の人々は、接客や介護福祉など現在人手不足の職種とではミスマッチがあるため、転移がうまく行っていないということがあるようです。確かに接客など人間相手の仕事は大変なもので、いやな目に会うことが必ずあります。どんなに好きでもそれは避けられませんから、好きでもなかったらなおさらいやでしょうね。特に最近、横柄な人が増えているため、接客の現場は非常にきついものがあります。私自身も現場時代は日本で最も客層が悪いところの一つでで働いていました。接客が好きなんてことはおよそ言えない私ですが、やってみるとそんなにひどくはなかったです。いやなことも沢山ありましたが、あまり気にしなくなりました。何かあると必ず苦情になってしまうのが避けられないのですが、私自身は苦情をもらったことがないのが密かに誇りでした。怒っている人が相手でも言いくるめてしまうからなのですが。あくまで言いくるめるのであって、言い負かしていたわけではありません。理屈を言っても仕方ないですしね。なだめてうまくかわして、怒っていた人を落ちつかせたことも何度もあります。何とかなるものだなあと思ったものです。およそ神経質な私でも何とかなったのですから、いやなことだめそうなことでも、やってみれば何とかなるということはあるかもしれません。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)