クレジットカードの不思議


今日も暑かったですが、東京まで行ってスーツをもう一着作ってきました。

着慣れないせいか、すぐに型崩れしてしまい、二着ないとダメにしてしまいそうだったために追加することにしたのですが、手持ちの現金がなかったためクレジットカードで払いました。

恥ずかしながら通販以外でクレジットカードを使ったのははじめてで、カードを通す機械をしげしげ眺めてしまいました。

買い物に使う分には暗証番号っていらないことが多いのですね。
カード情報さえ盗めば簡単に詐欺ができてしまうのその辺にも理由がある気が…。

クレジットカードって、一人何枚くらい持つものなのでしょうね。
以前営業の実習をしていたとき、支払いにカードを次々出す方がおられまして、これもだめこれもだめとどんどん出していくのでびっくりしてしまいました。
全部で10枚近くあったようです。
相当使い込んでいるみたいなので毎月の支払いが大変そうです。

私はこの間ようやく二枚目を持ったところです。

なんだかんだいって日本もカード社会になっているんですね。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)