繰り返し


今日も寒くて大変でした。犬たちも寒いといって庭で騒いでいました。うちの犬たちは庭を自由に歩きまわれるくらい鎖が長いのですが、そのために庭木に引っかかることが度々あります。そのたびに大声で叫んで救出を要求するのですが、βの方は頑固者で引っ張ると抵抗するのです。そこで、面倒なので持ち上げて運んだら、空中で身動きの取れないβをαがじゃれ付いていじめたため、救助後に下ろしてやると喧嘩になっていました。すぐに問題になりそうな状況でなぜ喧嘩をするのか理解できません。犬たちはお互いにどちらかが引っかかって動けなくなり、家人が救出に向かうと、引っかかっていないもう一方は助ける必要はないというように人間が進もうとする前に立ちはだかるのです。それをよけて救出すると自由を回復した犬はまっすぐに妨害しようとした方へ向かっていきなぜ救出を妨げたのかといっているかのように、飛び掛っています。すぐに開放されるに決まっているのに、わざわざやるとは、まったくもって理解できない行動です。そんなことを毎日繰り返している暇な犬たちです。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)