利害関係からのみ物を言うとこうなる


連合がワークシェアリングに否定的なコメントをしています。ワークシェアのルール化困難=高木連合会長これはやはり大半は正社員から構成されている連合の労働者の利益にはならないということを反映しているのでしょう。端的に賃金が減りますから、非常に困るのは当然でしょう。世論調査によると派遣法の改正には前向きな意見が多いですが、反射的に正社員の労働条件悪化につながることは確実ですが、それでも支持が高いのは、自分も非正規雇用になるかもしれないと考えると、規制強化の方が利益になるかもしれないと考えるということなのでしょう。しかし、派遣だけ厳しくしても、いくらでも他の法的構成はありますし、すべてをふさぐと、今非正規雇用でようやく仕事を得ている人たちが正社員の仕事にありつけるようになるのではなく、逆に仕事がなくなるのは確実です。どうするのか非常に判断が難しくなってきました。ちなみに内部留保が厚いことから、一部政党や労働組合が内部留保を取り崩して雇用維持にあてるべきだという主張をしていますが、とてつもなく的がずれた主張です。会社の計算は数字上そうなるだけの話であって、実際に現金があるわけではないのは会社の計算のところを勉強すると分かりますよね。この点について指摘する記事が今日の日経に載っていました。まさにその通りだと思います。この間、共産党が街頭演説で高齢者の生活のために金利を上げようという主張をしていました。そんなことをしたら貸出金利まで上がってしまって、いつも彼らが言及する助けなければいけない対象の中小企業がたちどころにつぶれると思うんですが。無責任な言動に惑わされないようにしなければいけませんが、最近は本当にひどい水準の言説ばかりだと思います。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)