捨てる技術


少々遅れましたが、10000HITありがとうございます。

わけのわからない日記と新聞記事の切り抜きの代わりにはじめたブログでこれほどのアクセスがいただけるとは思いませんでした。

法律記事の切り抜きは、教科書的な勉強をした上で各論として実際の事象を見てみると理解にいいと思ってはじめたのですが、やっているうちに切り抜くことが自己目的化してきてしまい、ただひたすら紙がたまって、見返すことのない(再利用されない)資料を大量に作ってしまっていました。

ためておくと安心するのですが、絶対に後から見返すことはないので、場所だけとって困ることから、思い切って捨てることにしてその代わり、デジタルデータでとることにしたわけです。
これなら検索もできるし、公開すれば書かなきゃって気になって、勉強するきっかけになると思ってブログ化したというしだいです。

ただ、一つ残念なのは、原本となる新聞記事をすべて引用してしまうと著作権法に引っかかるかもしれないので、リンクにとどまっている点です。
新聞社のウェブサイトはいつまでのみれるものではないので資料性という点でかなり難があるようになってしまったのが、残念でなりません。

個人的には、こういったブログで使うのは、引用なので、著作権法の趣旨には反しないと思うのですが、新聞各社はガイドラインで「半分以下に」など色々なルールを作っているので、従うことにしました。

何はともあれ今後ともよろしくお願いいたします。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)