地球上にはそんな年の瀬もある


この年の瀬に中東はきな臭くなっています。もうすぐイスラエルは選挙であるとか、アメリカの政権移行期を狙ったとか言われていてどれもその通りだと思いますが、もう一点、この時期に戦争をしても来るオバマ政権はイスラエルよりの姿勢をとると確信しているという事情もあるでしょう。オバマ氏への期待はアメリカだけではなく世界中で非常に高いものがあるようで、けちをつけるような見解は今のところあまり見られませんが、オバマ政権の面々には相当数のユダヤ人やイスラエルよりの政治家が入っています。アメリカにいるユダヤ人はもともと民主党支持が多いので当たり前ですし、経済を重視することになるので、勢い多くなるのも当然だと思いますが、この点については報道できちんとだれそれがユダヤ人であることは分かりますが、取り立てて問題視する見解はないようです。ヒラリークリントン氏も、イスラエルびいきで有名です。それなのになぜか中東諸国からの期待も高いようなのです。イスラエルを攻撃するならイランを焦土にするとかいったこともあるんですがね。それでもオバマ氏はかなりやるのではないかと思っているのですが、根拠のない期待や言説が流布するのは、オバマ氏にとっても痛し痒しなのではないかと思います。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)