根治はできるか


遅れて更新します。この日は、有名な弁護士先生と会食をしてきまして、帰宅が終電になってしまいつかれたので更新を後回しにしました。第一人者である方にも色々な来歴があることを知り、非常に感銘を受けました。頑張らねばならぬと意を強くしました。さて、現在の不況についてですが、非正規雇用の問題ばかりをマスコミが取り上げるため、下手をすると正規雇用をされている大半の日本人にとっては、給料は減るかもしれないが、バブル崩壊後のようなことにはならないだろうという究極的には甘く見ているように思われます。私自身もその気があったのですが、今回の問題は相当根が深く、バブル後よりもまずい可能性がありますね。非正規雇用の問題は目に付きますし、分かりやすいので取り上げやすいですが、不動産が相手であったバブルと肥大化した金融の今回とでは規模が違いすぎるのでどう解決するか非常に難しいものがあります。トヨタの業績が赤字になったということについてはさすがに色々と見方がありうるとは思いますが、それを別にしても今回の不況はまずいかもしれません。そんな感想を持った日でした。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)