暗黒の中世


今日の日経の一面下にあるコラムの春秋で、塩野七生さんの新刊のことが載っていました。全く知らなかったので、重要な情報になりました。新潮社はあまり広告を出さないので今の今まで知りませんでした。ローマ帝国滅亡後のサラセン人の海賊が跋扈していた時代を描いているらしいです。楽しみな反面、ローマ帝国が下り坂になってからは人類社会の悲惨としか言いようがないので、中々気持ちが乗ってこない面もあります。人類社会を退化させたのはどう見ても宗教のせいです。合理的志向を奪うような内容の宗教が広く世界を覆ったことが最大の原因でしょう。今日でも教条主義者は見受けられますので、古くて新しい問題は今でも存在しています。今はさすがにやっていませんが、ローマ帝国を扱ったローマトータルウォー・バーバリアンインベージョンでも、蛮族と激闘を繰り広げて傾いたローマ帝国を立て直すプレイを選択する私ですので、ぜひともローマ帝国が存続した中世をゲームでやってみたいものです。キリスト教化しなかったローマ帝国が存続したら、世界はかなり変わった様相を呈したと思います。画像はローマトータルウォー・バーバリアンインベージョンのクリア画面です。東ローマ帝国でやったので、キリストのマークが国旗になっていますが、心はローマのままの気分でやりました。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)