数字の魔術


このご時世にもかかわらず、失業率は低下しています。3.7%になってしまいました。常識的な感覚ではありえないだろうという感じがします。実は日本の失業率は、職を探している人を母集団にするために、職探しをしていない人が除外されるのです。これは世界的に見て珍しいらしく、世界的には労働年齢人口を母集団にするようです。よって日本の失業率は世界に比べて低めに出る傾向があります。日本は失業率がまだまだ低いといわれることがよくありますが、この点は覚えておいた方がいいでしょう。もっとも、働かずに食っていける人はそういるものではないので、日本の失業率は世界と比べてもやはり低いと思われます。もっとも、この数日雇止めが相次いでいるニュースが相次いでいますので、今後の失業率はさすがに跳ね上がると思われます。現場で働いていたころ、景気が悪いときは本当に大変でした。財布の紐がかたいせいで、頑張っても中々売り上げが上がりませんでした。またあのような感じになると思うと、実に暗澹たる気持ちですね。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)