そりゃ言論は自由かもしれないけど


今朝も寒くて起きてしまいました。こういう目覚め方をすると一日きついです。日教組が嫌いというのは個人的な信条だからいいとしても、何でそれを大臣になってわざわざ公言したのでしょうか。自民党を選挙に負けさせたいのでしょうか。選挙に踏み切れなくするために仕掛けたのでしょうか。それとももっと踏み込んでいて、民主党の政権を誕生させたいという内通でしょうか。この期に及んでやるというのはよく分かりません。どういう文脈で行ったのかも分からないのですが、国土交通大臣ですから、成田空港の今後について記者が聞くのは毎回のことでしょうが、そこで日教組に結びつけるのはすごい展開ですね。そうまでしていいたかったというのはすごい執念です。さて、日教組の組織率は現在では随分と下がっています。しかし、いくつかの県では尋常ではない組織率を保っています。その辺も踏まえると、色々といいたくなる話もあるのでしょう。組織率と全国学力テストの成績に相関関係はあるでしょうか。誰かエクセルで簡単に解析してくれませんかね。それをさておいても、今言うことではないですよね。選挙がもうすぐあるんだし。今日、大半の国民にとって労働組合なんて実感のない存在でしょうが、安定的な地位を享受している業種にはまだまだ残っていますよ。ある程度安定しているからこそ、労働条件とは関係ない運動ばかりしている組織もありまして、労働条件獲得の戦いが必要な世界にこそ組織はないというこの格差こそ問題にすべきかもしれませんね。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)