珍しいのか?


特許庁の「スーパー早期審査制度」ってネーミングが微妙ですね。新車を入れて名前を変えた在来線特急みたいです。今日は勉強会で大学へ行ってきました。休み中のせいか学内は外国人観光客ばかりが目立ちます。古臭そうな建造物の前で記念写真を撮っているシーンをよく見ます。やはり赤門の前で撮っていることが多いですが、外見からして荘厳な総合図書館とかで撮っているのも目立ちます。外見が荘厳なだけではなく中も重厚ですごく暑苦しいんですがね。代わったところでは、ロースクール棟の隣にあるあずまやで撮っているのを見ました。ロースクールの建物や福武ホールの整備ついでに手が入り使えるようになりましたが、私が前に東大にいたころは、草生した中に埋もれていて、とても入れるような状況ではありませんでした。近づくだけで蚊に刺されるような感じでしたね。ちなみにあずまやのとなりに、民法の父梅先生の記念樹があります。梅ノ木なんですが、これが植えられたのはつい最近です。何せ石井名誉教授の寄贈ですから。少し前までは雑草が生い茂っているだけのところだったと記憶しています。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)