アマゾンとトイザラス、業務提携を巡り全面紛争に


ネットを利用した小売業の最大手アマゾン・ドット・コムとアメリカの玩具販売最大手(確か日本でもトップシェアのはず)トイザラスが、業務提携の履行をを巡りお互いを提訴しあう全面紛争に突入しました。記事はこちら

どうやら、トイザラスの玩具販売をアマゾンのサイトで独占的に行う代わりに、アマゾンはトイザラス以外の玩具販売を行わないという内容の契約だったようです。

この件は、商事紛争としてはありがちなのですが(もっとも、かくのごとき大手の会社同士でこんなに泥沼のような争いになるのはありがちではありません)、会社間の業務提携の契約内容をうかがうことができるので取り上げてみました。

独占販売と競業避止義務と履行に十分な体制を整える義務、そして最悪の場合の契約解除条項とその際の逸失利益としても損害賠償額の予定などは、すべて抱き合わせで契約内容となっています。

もっとも交渉過程で駆け引きがあるので、当初案より後退してしまい、相反する条項や表現が出てきてしまい、明快に解釈できなくなってしまうこともあります。

今回のケースは、提携打ち切り自体も争いの対象になっているようですが、契約書の解釈が争点となるのかもしれません。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)