食の安全


食品偽装にはじまった問題はついに事故米の流通というところまで来てしまい、健康に問題が生じかねないレベルの話になってきました。止むところを知らない食の安全にかかわる問題ですが、先日ついにうちにも問題の食品があることが判明してしまい、身近な問題になってきていることを痛感しました。冷蔵庫の中にポッカレモンがありました。さて、事故米の問題ですが、よくよく考えると買ってからでも検査に合格しないなら返品すればいいじゃないかと思えます。事実今後はそうするらしいのですが、返品しない理由は、憶測にすぎませんが、ミニマムアクセスなんて不可解なことをやっているからだと思います。本当は輸入は自由化して関税をかける方法にしないといけないのですが、米は日本には特別なのでということで、最低輸入量を決めてそれだけを政府が入札で買い取るという制度で代替しています。よって、返品してしまうと最低輸入量を下回ってしまう可能性があります。この辺に不可解な扱いをしている所以があるのかなと思いました。もっとも最近はこの最低輸入量は守れていません。世界的な食糧不足で入札が不調になっているためです。さて、翻って考えてみるとこの問題は国際貿易の観点から見ると微妙な問題を浮上させかねません。ミニマムアクセスに批判が集まると制度崩壊となってしまいます。すると米も関税を普通にかけるほかの産品と同じになってしまいかねません。もしかしたら背後には予想外の大きな問題が控えているかもしれません。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)