寄り合い所帯


昨日今日と涼しくなったどころではなく、寒くなってきています。おかげで朝方に寒くて起きてしまいました。変に眠りを妨げられると、一日中眠くて困ります。テスト前ですのでオリンピックの中継はほとんど見ませんでしたが、それでも野球は今回で正式種目から外れるというのは妥当なところなのではないかと思いました。なんだか面白くなかったです。何が悪いのかよく分かりませんが、プロ野球や高校野球のほうが面白いように思えました。中途半端なところが悪いのかもしれません。オリンピックが終わって、早くも競技団体に対する非難合戦がはじまっていますが、日本のスポーツ界は競技団体の寄り合い所帯であることが非常によく分かります。IOCって一体何なのでしょうか。歴史を振り返ってみても日本はこういう寄り合い所帯で、全体としての統制が取れていない統治体制というのをよくします。最たる例が室町幕府ではないかと思います。守護大名の寄り合い所帯で将軍の権威が非常に弱く、しかも家の格式が非常に重要であったため、にっちもさっちも行かなくなったのが室町幕府だったと個人的には理解しています。どうしようもない組織って歴史を超えて共通性があるように思えるのです。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)