マーケティング?


38万アクセスを達成しました。ありがとうございます。アーバンコーポの件が起きたのはお盆休みだったのに、スワップ契約の内容が怪しげであるのと今さら開示するってどういうことよという疑問からか、ここのところアクセスが多くなっています。それにしても最近不動産関係の会社で苦しくなる例が多いですね。さて、日経の月曜に法務面がありますが、昨日の記事で、弁護士のマーケティングの話が載っていました。企業法務の事務所よりは、一般民事の事務所の新しい取り組みだけ取り上げている内容でしたが、あれでマーケティングとかいわれたら企業人から見たら失笑ものではないでしょうか。ごくごく当たり前の手法ですよね。私も最後の仕事は実はマーケティングでした。人的資源不足で十分なことは出来ませんでしたが、それでも取り上げられていた事例は会社でやっていたのと比べてもまだまだに思われました。裁判所の事件数や人口、年齢構成などなど様々なデータから、どこにどれだけ法的紛争が転がっていそうかを分析して市場開拓をするくらいのことは可能なはずです。日本では一見すると見つけにくくなっていますが、自治体や各種業界団体がかなりのデータを公開していて、それらを組合せるといろいろなことが見えてきます。まだまだ色々やれる余地は大きいのではないかという気がしてしまった記事でした。人数増で仕事がなくなるから増員にまったをかけるのはまだ早いのではないかと思われますね。日弁連は法曹が現状より悪くなるからという立場での主張のようですが、企業法務に携わっている企業内の人間が日本の法曹をどう見ているかを考えると、どうも納得しかねるものがあるのです。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)