酷暑の中で


親戚のお葬式があって、連日父が出かけたので、色々と大変でした。このご時世ですから、簡単に済ませる例もあるようですが、今回のはごくごく伝統的な普通のそれであったため、結構、エネルギーを要しました。楽しいものではありませんから、出かけるだけで一苦労ですよね。しかし、冠婚葬祭の親戚付き合いってかなりの内需を生んでいるのかもしれません。現場で働いていたころ、冠婚葬祭関連の売り上げがかなりありました。特に葬式とか法事が目に付きました。お年寄りが連れ立って、「これから法事なのよ。困っちゃうわー」とかいう言葉をかけられながら接客ってことはよくありました。あまり困っているように見えませんでしたけど。それでも、さすがに冠婚葬祭需要を喚起しようというキャンペーンはしませんでした。当たり前ですよね。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)