ぼんやりとした不安


昨日の影響で今日は一日眠いし、それに加えてろくなことがなく、大変でした。

最近、犯罪は減少傾向にあるらしいのですが、凶悪犯罪などショッキングな事件は増えている感じがします。
今日も中学生が親を殺害したというニュースを聞きました。
無差別殺人があったり、極めて近親者間での殺人があったりで、あらゆるところで凶悪犯罪が起きていることが伺われます。
もっとも統計的にみると殺人事件の対象には、赤の他人よりも家族の方がなりやすいらしいので、親しい仲での犯罪はショックですが、歴史的にもありうることであるようです。

一方、犯罪全体の減少は景気回復に負うところが大きいのでしょうが、景気減速傾向になってしまっていますから、今後は財産犯も増加して、犯罪は増加傾向に変わる感じがします。
極めて治安の今後が不安です。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

One thought on “ぼんやりとした不安

  1. >最近、犯罪は減少傾向にあるらしいのですが、凶悪犯罪などショッキングな事件は増えている感じがします。「統計的」にもショッキングな事件は昔からあったようです。マスコミの取り上げ方も,「昔はよかった」風の言説の1バージョンではないでしょうか。少女が親を殺す時ttp://blog.livedoor.jp/kangaeru2001/archives/51286703.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)