こんなときに故障しなくても


今日帰宅時に乗った東上線の電車は冷房が故障していて、とんでもないことになっていました。

冷房の故障って一般的には珍しいことだと思います。
もっとも東上線では真冬に暖房が故障していたことがありましたので、前科がありますな。

森林公園で車両交換をするとか言っていましたが、それ終点の直前ですので、ほとんど意味はありません。
車内で汗だくになりました。

4両のユニットの冷房が全部故障していたので、冷房機自体が壊れているのではなく、制御回路とかの話なのでしょう。
10両固定の編成だったら、全車両で冷房が壊れたのでしょうか。
考えるだけでも恐ろしいです。

冷房機故障は、JRの特急だと払戻の対象になるのですが、民鉄でしかも乗車券だけで乗れるものに何かあるわけもなく、完全に暑い目にあっただけに終わりました。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)