ニューヨーク州南部地区連邦地方裁判所、ティファニー偽造品販売訴訟でイーベイに責任なしの判断


アメリカのインターネット競売大手イーベイでは、偽ブランド品が多く取り扱われることが問題となっており、場を提供しているイーベイがブランドメーカーから訴えられる事態になっています。
ヨーロッパの高級ブランドとの間の訴訟では、ヨーロッパが法廷地になったものが多く、イーベイに責任を認める判断をしているケースが多くなっています。
これに対してアメリカの宝飾品ブランド・ティファニーがイーベイを訴えた訴訟で、ニューヨーク州南部地区連邦地方裁判所はイーベイは法的義務を果たしていたとする判断をしてました。
*************************************************************************************************
ティファニー偽造品販売訴訟、イーベイに有利な判断(日本経済新聞2008年7月15日)
ニューヨーク(ウォール・ストリート・ジャーナル)米インターネット競売大手イーベイ(Nasdaq:EBAY)のウェブサイトで偽ブランド品が販売されているとして、米宝飾品大手ティファニー(NYSE:TIF)がイーベイを提訴していた問題で、ニューヨーク連邦地裁は14日、イーベイは同社ウェブサイトでのティファニーの偽ブランド品の販売を阻止するため適切な予防措置を講じ、法的義務を満たした、との判断を下した。イーベイは偽造品の販売をめぐり高級ブランド各社との法的な争いが長期化しているが、今回の判断は同社に初めて意義深い勝利をもたらした。
 米連邦地裁のリチャード・サリバン判事は、ティファニーの商標を監視する責任はイーベイではなく、ティファニーにあると述べた。
 イーベイは、欧州の法廷では相次いで敗北を喫していた。パリ商事裁判所は先月30日、イーベイに対し、フランスのLVMHモエヘネシー・ルイヴィトン(12101.FR)(LVMUY)など高級ブランド会社に4000万ユーロ(約6320万ドル)の損害賠償金を支払うよう命じた。ティファニーの事案は、高級ブランド会社が米国でイーベイを提訴した初のケース。イーベイの米国市場の年間売上高は37億ドルと、全体(77億ドル)の半分近くを占める。
 イーベイは、2007年11月の審理のなかで、偽造品が販売されていると通報を受けた場合は法律に基づき偽造品を削除する義務を果たした、と主張していた。また、偽造品の競売がティファニーの商標権を侵害した場合に、それを識別しイーベイに通知する義務はティファニーにある、とした。
 一方、ティファニーは、イーベイでの偽ブランド品の販売を数年間追跡しており、イーベイは競売サイトでの偽造品問題の広がりを認識していた、と主張した。したがって、麻薬や銃の販売を防止する場合と同様、すべての潜在的な偽造品出品者を排除する手続きを実行する法的義務はイーベイに移ると、ティファニーは主張していた。
(略)
*************************************************************************************************
判決全文に当たっていないので報道された内容からの感想に過ぎませんが、出品者が別にいるというネット競売業者の特性を重視して判断がなされた模様です。
よってその背後にはアメリカのプロバイダ責任法と同じような発想があるのだと思われ、良きサマリア人の法理が背景にあるのではないかと推測します。
ただ、ティファニーは控訴する模様ですのでこの判断が固まるかどうかは全く分からないと思われます。

インテリア通販カタログお取り寄せサイト「らくらくインテリア」

【糖尿病食】ニチレイフーズダイレクト

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)