言いがかり


今日は非常に暑くて大変でした。
熊谷に近いのでうちのあたりも暑くなることが多いのですが、今日も例外ではありませんでした。

大分県の教員採用を巡る汚職の件が広がりを見せていますが、ふと思いついたのですが、モンスターペアレントなど昨今学校に対する過剰な要求が目立つので、より一層学校側は難しい立場になるかもしれませんね。

汚職自体は大分県のことでも、関係なく全国的に言いがかりをつけられるのではないでしょうか。

私も現場にいたころ、資本的には関係ないですが出自をたどると兄弟になる会社で大変な事態が発生しまして、それ以来しばらくは応対に困難を感じることが多かったです。

単なる言いがかりに過ぎないのですが、強い態度にでてくるもので大変でした。
そもそも会社でも予期して対応に注意する周知をしていましたし。

日本人全体が騒がしくなっている今日では、業種を問わず現場での業務遂行は困難を極める一方です。
働く立場に振り返ると、日本中の学校では大変な事態になるのではないかなと想像します。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)