地縁血縁


大分県の教員採用をめぐる収賄事件には驚きました。
そういうことがあるということではなく、検挙したということについてです。
よくあげる気になったなというのが実感です。

地方は本当に縁故採用が多いですから、公然の秘密の類なのかもしれません。

もう10年以上まえのことですが、地元の名士同士の結婚式がありまして(名士とはいっても駅前に土地を沢山もって幅広く事業をしているというそういう類のです)、新郎新婦とも先生でした。

ちなみに地元選出の衆議院議員も来ていました。
この後ほどなくして逮捕されましたが。
怪しいこと限りない晴れの日でしたね。

また別の機会でしたが、別のこれまた先生が、名士の家に嫁いでいきました。

こういうどうしようもないところが田舎でして、いっこうに改善されていません。
こういう中で財源委譲とかするわけですが、ちゃんと使うことはあまり期待できません。
自治体によって行政サービスに格差が出てきていて、それが地価に如実に表れてきています。
市民はしっかり監視しないと、自分に跳ね返ってくることになります。というかすでになっています。


法律情報に関しては今日は更新をお休みします。
ご了承ください。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)