キムラタン、定時株主総会で会社提案の取締役を解任議案を可決


[関連したBlog]
キムラタン、取締役の解任議案を会社が提案 (2008/06/15)の続報です。
解任議案は可決され、もと代表取締役が定時株主総会で取締役を解任されるという異例の事態になりました。
キムラタンのリリース
会社法では取締役の解任は普通決議でできます。キムラタンが決議要件を加重していたら別ですが、その点までは調査していません)。
取締役の解任というと、正当な理由がないのに解任すると会社は損害賠償をしなければなりませんが、今回の件はそもそも解任された取締役は在任中に横領のような行為をしていたようなので、会社としては主観的にはこれをもって正当な理由と考えているのでしょう。
キムラタンは、当該違法と目される行為について今後も法的責任追及を続けるとしています。

インテリア通販カタログお取り寄せサイト「らくらくインテリア」

【糖尿病食】ニチレイフーズダイレクト

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)