私的録音録画補償金問題と切り離しで、ダビング10は7月開始


ダビング10は私的録音録画補償金の対象拡大と抱き合わせになってしまったため、6月の導入が延期になってしまいました。
しかし、突然、権利者団体が一転して、問題の切り離しに合意、7月5日を目途に開始が調整されることとなりました。

昨日、ブルーレイディスクへの課金の話が出てその翌日にこうなるとはなんとなく予定調和的です。

懸案となっているHDDへの課金の問題は今後話し合われることになっており、断念されたわけではありません。

*************************************************************************************************
ダビング10、7月5日前後に開始 著作権団体が一転容認(日本経済新聞2008年6月19日)

地上デジタル放送番組の複製制限を現在の1回から10回に緩和する「ダビング10」について、情報通信審議会(総務相の諮問機関)の専門委員会は19日、7月5日前後に始めることを決めた。著作権者に支払う補償金の上積みを求めてきた著作権団体側が一転、開始を容認する考えを表明した。
(略)
*************************************************************************************************

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)