知財関係者の気質


ここ数日は寒かったのに、いきなり暑くなってしまいました。
寒暖の差が激しすぎ、また風邪をひく人がでそうです。
そうでなくても東大ロースクールの建物は、簡易に作りすぎており乾燥しやすいなどの欠点を抱えており、体によくない傾向があるのです。これではもはや危険地帯です。

さて、知財の末吉先生が仰っていたことですが、知財をやる人間はミーハーが多いのだそうです。

確かに、数多ある法律情報のうち、知財関係者による自主的な情報発信は他のどの法律分野の担い手よりも充実しています。
どの専門家もとてつもなく忙しいのは同じですから、これはもう、せっかくツールがあるのだから情報を発信したいという情熱なのでしょう。

ゲームにいやに造詣の深い裁判官や、技術にほれ込んでしまう弁護士を実際に見聞きしました。
なるほど、知財は対象となるものにのめりこめる特徴があるのだなと思いました。

大渕先生が以前、ときめきメモリアル事件に寄せて、どういうゲームなのか気になるみたいなことを言われていましたが、そこにとどまらず、せっかくだからやってみればいいのにと思いました。
やってみれば、パラメータをいじったメモリーカードを販売するなんてけしからんという気持ちを実感できると思います。

ときめきメモリアル事件では、事実認定の中で、隠しパラメータも含めてパラメータがいくつあり、どういうストーリーのゲームであるのかが端的に言及されています。
いかにも判決文の文言で恋愛シミュレーションゲームの特徴を端的に書かれているのにおかしさを感じたものでした。
多分、無感動で書いているわけではないような文章に思えたものです。

このブログでは、そういう潮流とは逆に知財はあまり取り上げませんが、これは立派な先達が沢山いるので加わるものおこがましいかなと思ってのことなのです、一応。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)