面接


今学期一番大変なのは、水曜日であるということで自分の中で評価が固まりました。
手形法とファイナンスがあるのですが、どちらも非常に苦しんでいます。
ファイナンスのせいで久しぶりに数学をやっています。

さて世間的には就職活動たけなわといったところでしょう。
ロースクールでも様々な理由から就職活動をされている方も要るようですが、こればっかりは能力というよりも相性、みもふたもない言い方をすると運の問題なので、どんな結果だろうとあまり気にされないことをお勧めします。

非常に会社の受けがよく、内定をいくつも獲得して自分に自信をもたれる方もいるようですが、企業人に対して受けがよい特性を持っているというくらいの意味と思った方がよいかもしれません。
ある意味の社交性ですので、それはそれでいいことだとは思います。

このブログからお分かりだと思いますが、私はあまりノリがいいとかの学生ではありませんでしたが、こういうとなんですが、就職超氷河期でしたが、全く就職活動には苦労しませんでした。
多分、プレゼンが苦にならないところが寄与したのではないかと思っています。

要するに、人それぞれの特性を上手く生かせるかということですので、あまり類型的なスタイルを真似すると大変だと思います。
する方も見るほう双方にとってですが…。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)