毎日遅れるけれども


最近、慢性的に会社を問わずラッシュ時に電車が遅れますが、これは4月から新しく利用するようになった人々がなれてなくて乗降に時間がかかるためだと報道されていました。

確かに4月はよく遅れまして、だんだんと平準化していきます。
経験則からもそうでしたし、データ的にもそうでした。
ただなれるというのもさることながら、データを見る限り、恒常的に同じ数あるはずの定期利用は、4月をピークに減っていくのです。

学生さんは簡単に心が折れてしまいますが、定期利用の大半を占めるのはやはり通勤です。
雇用は景気に左右されますが、やはり簡単にやめてしまうというのも結構あるのでしょう。
というわけで、今しばらくの辛抱です。

この厳しい時代ですから、データを活用して最適な対処をすべきなのでしょうが、どうにもこうにも人的資源の不足からちゃんとマーケティングができていませんでした。
もっとちゃんとやれといってくれればやったのですが、横並び人事運用でゼネラリスト信仰のため、わけの分からんところに流されそうになったのでそれをかなえることもなかったのでした。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)