新学期スタート


さて新学期スタートです。

実は土地勘のある科目が今学期はあるので前向きではあるのですが、だからといっても、楽では絶対ないでしょう。

今日印象に残った一言で、実務家教員は学者に比べて評価は甘めだが、古江教授は違うという話がありました。
なるほどそうですね。
上級刑事訴訟法が6クラスもある(東大ロースクールは5クラス編成なのです)理由は推して知るべしというところです。

これくらいなら実務でも何とかなるかという観点で採点するようなことを複数の実務家教員から伺いましたので、全優で卒業しておりすべてが最上級にある東大法学部教授とは見方が異なるのでしょう。
もっとも東大に来ている実務家教員はみなすごい方ばかりでして、やはり所詮学業であるからそう厳しくしなくてもという面があるのでしょう。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)