副都心線開業で


東京メトロ副都心線が開業するに当たり、私が利用している東武東上線でもダイヤ改正が行われるのですが、その概要が公表されてあまりに大規模で驚いています。

地下鉄乗り入れが増えると思われるので東上線の本数自体は減便されるかと思っていたのですが、川越以北在住である私にとっては増便になるようです。
15分ヘッドで運転されているのが12分ヘッドになるらしいのです。
東武東上線でこのような増発は信じられないことです。

サービス改善なんてする気があるとは驚きです。

副都心線開業は東武にとっては一長一短で、和光市池袋間でメトロに転移してしまうため減収となる可能性が極めて高いです。それを補うためには、経費を減らすか増収を図るしかないのですが、社員の仕事を減らすわけにも行きませんから、増発など増収策を打つようです。

地上線用にライナー用の新車を導入したのですが、いやに本数が多く、昼間の利用もするといっていたので、車両が単純増になりますから増発はかなり前からの考えていたことなのでしょう。

これはかなり流動が変わる感じがします。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)