華麗なる転身


蒲島教授が熊本県知事に当選されました。

投票行動分析がご専門ですから、それを自らの選挙にも活用されたのではないかと思っております。

しかしそれにしても波乱万丈の人生です。

マスコミで取り上げてもいいくらいとんでもない人生を歩んでおられます。
だって日本で大学をでておらずに、農協職員からハーバード大に入り東大法学部教授ですから。
とんでもない変わり方です。

純粋生え抜きばかりで東大法学部は構成されているわけではないという逸話です。
このバランス感覚が東大法学部なんだと仰っていた方がおられますが、いい相乗効果を生んでいるのかには疑問なしとはしません。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)