浸透する勢力


昨日の日経夕刊で暴力団についての記事が載っていましたが、その中で久保利英明弁護士のコメントがすごくて印象に残りました。
「暴力団を使う者も暴力団である」
すごい感銘を受けました。

さすが総会屋対策等で修羅場をくぐってきただけあるなあと思いました。

反社会的勢力を身近に感じてしまうような環境におられる方はあまりいないかと思いますが、実は彼らの勢力はこう着状態というよりは微妙に伸長しているらしいです。

個人的にも少し目を凝らすとあちこちに目がつくようになってきました。
地域社会に隙があると入り込んできてしまうようです。
他人事と思わず、しっかりガードを固めておくに越したことはないでしょう。
あっちから近寄ってくるだけではなく、引き込んでしまうけしからん人間がいるので、安心していられませんよ。

振り込め詐欺や団塊の世代をターゲットにした詐欺行為が増えていますが、こういった経済犯罪は結局のところ反社会的勢力にお金が渡っています。
仕事上、結構、そういうのにひっかかっている人を見たことがあるので、本当に注意が必要です。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)