鉄道博物館


ちょっとは遊んでもいいかなと思いまして、今日は大宮にできた鉄道博物館に行ってきました。

平日の水曜日という経験則的に一番空いている日にしてみたのですが、かなり混んでいて盛況ぶりに驚きました。
土休日はどうなってしまうんでしょうか。

古い車両は出入り口が狭い傾向があるので、非常に難渋するかもしれません。

展示に関してですが、非常に小技が効いていて楽しいものになっていました。
色々と工夫がされていて気づくと中々楽しいものです。

写真は特急「とき」に使われていた181系電車です。
私は「とき」には一度しか乗ったことがありませんが、このタイプではなく183系1000番台のほうでした。

こちらは上野駅18番線の再現のうちの一方である455系です。
クモハ455-1でトップナンバーです。

残念ながらローカル運用をするにあたって車端部をロングシート化しているのですが、さすがに元に戻してはいません。

結構混雑していてゆったり見る感じではなかったのですが、立派な博物館だと思います。
展示車両に入れるべき車両はまだまだありますから、余分なスペースがあるようにハ思えませんが増やしてほしいなと思った次第です。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)