激戦の裏で


今日もアメリカの大統領候補予備選挙は事前の世論調査とは異なる結果になりましたが、アメリカの報道を見ていると非常に顕著な特徴が出ていて驚きました。

NYTimesのウェブサイトでは、郡ごとに候補者ごとの得票が分かるようにされていたのですが、ヒラリー氏は田舎で強く、オバマ氏は都市部で強いというので完全に分かれています。

テキサス州の結果

そのため面積的にはヒラリー一色ですが、都市部では人口が集中しているため得票では互角に近くなるということが分かります。
都市部と地方では階層が違うでしょうから完全に支持層が分化していることがわかります。

接戦というのは結構な話でしょうが、これだけ階層間で利害が対立すると誰になっても禍根を残すことになりかねませんね。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)