ガラパゴス現象


よる日記を更新しようとしたら、重くてできなかったので、遅れて更新します。
特筆すべき何かがあったわけではありません。

三菱電機が携帯端末から撤退するそうです。
私は現在はシャープの端末ですが、これまではすべて三菱のを使っていたので、ちょっとだけ感慨があります。
もっともどれでも似たようなものとも言えるような気もします。

昔の三菱の端末のソフトウェアの設計は私にはフィットしていた扱いやすかったのですが、最近のは特にそうでもなくなったので乗り換えてしまいました。
もっとも今使っているのは、非常に電池を食いまして、頻繁に電池切れを起こして困っています。
シャープご自慢の液晶を点灯させるのに電池を食っているのでしょうか。

日記の記事では、日本の携帯電話はガラパゴス諸島だと書かれていました。
これは本当にその通りで、世界と全く互換性がありませんし、通信キャリアが端末を販売するというやり方のため、電機メーカー各社は世界の端末メーカーとは全く競争にならない状況です。
これだけ携帯が普及している日本なのに、端末販売は世界的には全くだめというのは極めて不可解であり、仕組みがまずいとしか言いようがないですね。

総務省が悪いのか、電電公社時代から、日本の通信には世界とは全く異なることをしてしまう歴史があるためそれの延長でしかないのか難しいところです。

もうすぐNTTの悲願であるNGNが始まります。
メタル線をやめて光ファイバーに乗り換えるという技術の転換と、インターネットの向こうを張って専用網をNTTが設けるという二つの内容が一体となった計画です。
この辺からみると、やはり日本の通信業界の体質が表れているということなのでしょう。もっとも私自身はNGNには期待しています。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)