顕著な事実


日教組の教研集会が、プリンスホテルが直前に断ってきたため、全体集会ができず、分科会だけで行われているようです。

すでに契約して前払いまでしていたようですが、街宣車が押し寄せてくるような騒ぎになるようなものですので、混乱を嫌ったようです。
イベント会社を経由して話が持ち込まれて、契約したというような話が報道されていますので、本当に教研集会がどういうものかこれまでは知らずにいて、急に知って態度を変えたのかどうかは定かではありません。

ただ、法律、特に行政法を勉強した者なら、教員の行う集会がどういうものかはよく分かっているはずですよね。

上部組織の日教組の教研集会ではないのですが、教研集会の施設使用をめぐって最高裁判例が出ています。
広教組が教研集会を行おうとしたときの学校施設の使用をめぐる事件です。

結局、訴えは認められていますが、その中の事実認定で、過去の集会で色々と騒ぎが起きた事実が出てきます。

結構有名なことだと思いますので、知らなかったってことはないのではないかと思うのですが、どうなんでしょうね。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)