CFSの経営統合案否決、イオンの委任状勧誘は成功に終わる


[関連したBlog]
イオン、CFSの経営統合阻止のための委任状勧誘で160人分の委任状を確保 の続報です。
CFSの株主総会は本日開催され、経営統合議案は42.8%の反対票が集まったため、3分の2を超えることができず、否決されました。
イオンの委任状勧誘は成功に終わりました。
*************************************************************************************************
CFS、アインの統合否決・イオン、42.8%反対票集める(日本経済新聞2008年1月22日)
ドラッグストア大手のCFSコーポレーションが22日、静岡県沼津市で開いた臨時株主総会で、調剤薬局大手のアインファーマシーズとの経営統合案が否決された。CFSの筆頭株主で、統合に反対し委任状争奪戦を仕掛けたイオンが議案否決に必要な議決権の3分の1以上の42.8%の反対票を集めた。
(略)
 
イオンは、統合比率などに不満を持つ個人株主に加えて、CFSの大株主である主要取引銀行の一部からも賛同を得た。CFSの取引先株主も、統合反対や棄権にまわった企業が目立った。
(略)
*************************************************************************************************

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

One thought on “CFSの経営統合案否決、イオンの委任状勧誘は成功に終わる

  1. 経営上の課題は必ず解決する

    関西在住。30歳のコンサルタント。影響力の大きい、経営者の意識が変われば必ず、世の中がよくなると信じて、コンサルスキルとカウンセリングスキルを日々、向上させるために精進しています。最近、様々な経営者と接しているうちに、オーラの色を見ることができるように・・・。いつでもご連絡下さい。…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)