住所が分からん


今日はさすがに年賀状作成をしていました。

住所が分からず、出せない方が結構いることが分かりました。
私はまったくもって引っ越していないので、問題なく送っていただけると思うのですが、友人で働きだした人はころころ住所が変わっており、しかも会社も変わっているしで、もはや住所までは分かりません。
同世代とはもはやメールが一番確実です。

また個人情報保護の影響で、住所録なんて配りませんから、新たに知り合った方の住所まで知ることはまずありません。
ストーカー犯罪なんてのもある時代ですから知らせないのはむしろ極めて当然だと思いますが…。

そういうわけで買った年賀はがきはあまってしまいそうです。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)