気の毒には思う


この日の日記を書くのを忘れていました。

金券ショップで年賀はがきが沢山売っているので、てっきり脱税かと思ったのですが、ノルマが厳しくて郵便会社の社員が自腹を切って売っているとの話を聞きました。

前職で私もノルマを作ったり、その達成状況を管理するような仕事をしたので、その大変さはよく分かります。
家族や親戚を頼っても中々達成できないもので、大変厳しいと思います。
仕事を思い出して気の毒になったので、年賀はがきは金券ショップでは買わず、郵便会社から直接購入しました。
わざわざ家まで届けてくれて助かりました。

でもこれだけ売り上げた場合にこれだけ経費を使えるという予算方式で会社はできていますから、仕方ないのです。それが会社というものですな。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)