忘年会


この日は冬休み最後の授業でした。

その後、クラスで忘年会があったので行ってきました。
自習室で勉強して忘年会までの時間をつぶしたら、空気が悪いせいか頭痛がしてきてしましましたが、気合で乗り切りました。

忘年会にはゲストで、神田教授、山口教授、山本教授、裁判官の岡崎判事が出席されまして、大変豪華なものになりました。
学生の参加人数も多すぎて、うるさくてろくろく話が聞こえなかったのですが…。

会社法の立法担当者の話を神田教授に伺ったところ、大変優秀だとほめておられました。

会社法は大変評価の分かれるところではあり、やはりあれだけの仕事を成し遂げたのはすごいというのもありますが、法とはああいうものではないという指摘もあります。
どちらもいえることなのではないかと思います。

さすがに神田教授に
「先生のファンです。先生の本を沢山持っています。全部『会社法』ですけど。」
といった猛者はいなかったようでした。
事前には、言いたいといっていた人は結構いたんですけどね。

以下のようなやり取りはありました。
学生「第7版しかもっていないんですが、テストにはこれで大丈夫ですか」
神田教授「教科書にかいてあるようなことは出さないので、何版だろうが同じです」
期末テストの話ですよ。

ちなみに上記のやり取りは私ではありません。
私は神作教授に教わっているので。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)