教室の様子


東大ロースクールの2年冬学期はきついことから、体調管理の重要性が指摘されていますし、この間久しぶりに再会したゼミの後輩の方も冬学期にがんばりすぎて入院したそうなので、本当のようです。

教室でも日に日に来る人が減っていて、風邪が流行っているようです。

ただ、手続法が二つもあった夏学期に比べると、商法とか租税法があるので私個人としては楽しいです。

中里教授が節税スキームの話をけっこうしてくれるので、聞いていると大したものだと関心します。
それにしても、京大の岡村教授のことをやたらとほめるのが引っかかります。

神作教授は、会社法への悪口はあまり言わずに、教科書では書いていない実質的なところを話してくれるので、非常にためになります。
江頭先生への遠慮があるためか、東大の商法教授たちは、表立っての批判は抑えているのですが、江頭先生自身が仰り始めたので、そろそろ東大でも解禁になりそうな感じも見受けられる今日この頃です。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)