点と線


連休中ですが、何か落ち着かない日々です。
というか最近はずっと落ち着かない日々を過ごしています。

夜に、点と線のドラマがやっていたので見てしまいました。

かなり前に本を読んだことがあるはずなのですが、まるで忘れておりこんな話だっけと思いながらみました。
撮影がさぞかし大変だったろうなあと思いました。
連続したシーンでもあちこちで撮ったものを連続してつなげているのがよく分かりました。

西鉄香椎駅と国鉄の香椎駅が近接しているというシーンで、でてきた西鉄の駅は銚子電鉄ですね。
それに対して、国鉄香椎駅の前のシーンはセットで撮影したようなので、連続しているようですが、全く別のときに撮ったのではないかと思います。

昔の東京駅のシーンでは、JR西日本が協力したそうです。
ああいう映画の撮影協力というのも、最近は盛んですが、ビジネスになるかというと実は微妙なものがあります。
それにしても点と線の本来の舞台である1950年代後半の東京駅にしては、新しすぎる車両が多くでていました。60年代から70年代のものも出ていました。
あれより古いものの再現はもはや無理ですね。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

One thought on “点と線

  1. それにしても点と線の本来の舞台である1950年代後半の東京駅にしては、新しすぎる車両が多くでていました。60年代から70年代のものも出ていました。あれより古いものの再現はもはや無理ですね。ALWAYS続3丁目の夕日を見てください151系が出ています昔懐かしいサボの再現とか、走行シーンまで有りますかなり金は掛かるだろうが再現は可能だと思いましたからかなり残念、特に横須賀線は確実にCGなので時代考証の不足だと思いました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)