あわわ


古江教授が追いかけるのは巨悪ですが、巷には小さな悪が結構いるものです。
そんなことを痛感して書いてしまったのですが、そうしたらアクセスが伸びてしまいました。驚いています。

先日、営業にまわされたことについて文句を書きましたが、実際は営業部でも法律家マインドが発揮、よからぬものばかりを目にしていました。
社内のではありません。社外の怪しげなものということです。

おかげで裏金作りのノウハウや節税の小細工みたいのを詳しく知る羽目になりました。
どれも大したスキームではありませんでした。
小金であるため、警察が費用倒れになるためリソースを向けてこないだけと言ったほうが正しいかと思います。

そんな小細工をしていた会社は、有名な企業でして、それと比べると前職の会社は、何とまっとうに稼ぎ、何とまっとうに納税していたんだと感心します。
その代わり、公立の小学校みたいに社員を平等扱いすることに病的なまでのこだわりがあるという致命的な欠点がありましたが…。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)