上も下も


現場にいたとき強く感じたのですが、サラリーマンなど働いている人に非常に切れやすく、マナーがひどく、自分勝手な言動が目立つのがいました。
仕事が非常に忙しくストレスがたまっているのかもしれませんが、だからといって他人に迷惑をかけていいわけではないと思うのですが。
社員に対する暴力行為も以前より増えており、何が社会人なのかあきれたものです。

すると昔は大丈夫だったのかということになりますが、地元に目を転じますと、ちょうど団塊の世代が大量退職をして老後を過ごしているのですが、会社生活にどっぷり浸かっていたせいか、異常な感性をしていることが甚だしく、もはや手のつけようがない老人たちばかりです。
そんな人たちが退職金を手にしているため、非常に危険な状況です。

最近地元では怪しげな企業が暗躍しており、たまっているお金にたかろうとしています。

今後、社会問題になりそうなことの芽があちこちに目に付く今日この頃です。

こんなことで日本の未来は大丈夫なのか、本当に心配です。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)