あの判例も奴らが作ったものだった


法科大学院の教材は判例主体ですが、前職で関係があった団体がやたらと出てくるので、苦笑することが多いです。
特に今学期になってから、目立ちます。
何やってんだあいつらは…。

程度の差はありますが、あちこちに怪しげ勢力はうようよしていますので、食い込まれないように気をつけねばなりません。
普通に暮らしている分にはお目にかかることなどないと思われますが、何か金が絡むことがあると近づいてきます。
一旦浸透を許すと脅されたりして手を切れないので困るわけですね。
ちょうど、そういう状況に陥っている人がいます。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)