CM効果アリ


今回のまさかは、まるで「茶番」な結末を迎えるようです。
とどまる方も慰留する方もどの面さげてやっていく気なのでしょうか。

さて、CMの効果ってよく分からないということを以前書きましたが、最近のアクエリオンの件を見る限り、テレビCMの効果はかなりある事を再認識しました。

私もアクエリオンは全然知らず、CMで耳に残ったのでネットで調べて知ったクチなのですが、同じようなことをした方が結構いたのでしょうね。
元のアニメは放映期間が深夜でちょうど現場で働いていた頃で徹夜ばかりしていたので、知らなくて当たり前なのですが…。

しかしCMで流れているのは、オリジナルの曲ではなく、アニメのキャストが歌っている別バージョンだそうです。
著作権の関係でそうしたのかもしれませんが詳細は分かりません。CMで反響があってよく売れているのはオリジナルの方です。

実は、最近、往年の名曲をCMソングにしていることが多いですが、あれも原盤の権利の関係で、別の人がそっくりに歌っているのを使っていることが多いのです。
アクエリオンまでそうだとは思いませんが、ちょっとしたところにも法的思考の種が潜んでいるわけです。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)