この混乱に耐えられるか


「民主党はこの勝利に耐えられるか」という命題に答えがでてしまったと評価するにはまだ早いかもしれませんが、参議院選挙に勝った側が混乱するというのは、一見すると極めて変な話です。

ただ今日の小沢氏の会見で一点だけ本質をついている点があると思ったのですが、このままでは民主党は次の衆議院選挙があっても勝てないでしょう。

この場合勝というのは、過半数をとることです。

現時点で自民公明の両党でとんでもない数をとっているため、民主党がいくら増えても過半数を超えることは現在の政党別支持率から見る限り無理です。
自民党は大幅に減りますが、過半数を維持できれば、信認を受けたことになるので勝利したと正当性を主張できます。
これによって、参議院選挙で得た民主党の勢いを殺すことができます。

自民党の立場で考えると、減ることを前提に選挙をするなんてどうかしている気もしますが、実際には諸事情からやれない再議決なら、ないも同じなので、3分の2を捨てることは大した損失にならないわけです。

これはしてやられた感じがあります。

「衆議院を解散すればいいのではないか。自民党は過半数は守って勝つだろう。」という見解は、実は外国の政治学者に多くみられたもので、日本のマスコミはそういった考えはないようですが、個人的には非常に納得しました。

日本の実情に通じていなくても、先入観がない立場から見ると見えないものが見えるようです。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)