売り手市場


昨日も寝たのが遅かったので、朝寝坊してしまいました。

ただ、いつも週末悩まされる行政法を今回は金曜日に片付けておいたので、かなりゆとりがありました。


景気好調で人手不足ということでアルバイトのなり手がいなくて困っているそうですが、大手コンビニ各社が外国人のアルバイトを採用するということで外国語のマニュアルを作成したりして、対応を図っている話をテレビで見ました。

それだけバイトも売り手市場ということだと思いますが、実は、前職の会社のやっていたコンビニではずっと以前からバイトが集まらないので、外国人の店員を採用していました。
これがまた質が悪くて、すぐにやめてしまうという人たちでした。
接客も悪く苦情の原因になっていました。

大手コンビニが外国人を採用するというのは結構リスクかもしれません。
それとも、なんとなくヘタレな前職の関連会社のコンビニがより一層人材不足になるだけでしょうか。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)