リスクを取れない性分


この間、大学時代の友人に久しぶりに会ったところ、色々と得るものがありました。

その中で、日本人は非常に忙しいのに、働いている割に貧しいのはなぜだろうかときいたところ、リスクをとらずにどうでもいいようなことをして忙しいだけだからではないかという趣旨の見解でした。
さすがアメリカ出張をしたりケイマンに行ったりする人だと思いましたが、やはり日本企業はアメリカのそれとくらべるとどうでもいいようなことをあくせくしているだけのようです。
もっともアメリカの会社とはいっても派手にやった結果、サブプライムのようなことになるので結局、何もせずぼんやりしていても同じように見えますが、大いに儲かる局面があるので利益が配分されるときはあるわけです。

多分、リスクを嫌うというだけではなく、何かして責任を問われたくない、今日と同じに明日を迎えたい、そしてそのまま退任の日を迎えたいというだけだと思います。
バカみたいに社内留保をするのは、お金をためるのが好きなのではなく、他に選択肢を取れないからだけなのでしょう。

日本企業のM&Aというとホントしょぼいものばかりです。

しかもうまくいかないことが多いです。
前職の会社でも色々と小さなものを買っていましたが、どれもあまりぱっとしないことが多かったです。シナジー効果なんて上がっていたとは思えません。
それでいて下らないことで忙しくて仕方がなかったです。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)