米シティ、日興コーディアルグループを完全子会社化


シティグループが日本の三大証券の一角である日興コーディアルグループを完全子会社化することになりました。
三角合併方式を用いるとされており、事実上、初の三角合併の事例と報道されています。
*************************************************************************************************
米シティ、日興を完全子会社化・初の三角合併(日本経済新聞2007年10月3日)
米シティグループは2日、傘下の日興コーディアルグループを完全子会社化すると発表した。日興は来年1月にも東京証券取引所などで上場廃止となる。シティは日興の経営権を完全に掌握し、日本での事業展開を加速する。子会社化の手法では日興株主にシティ株を割り当てる株式交換方式を採用。5月に外国企業に解禁された三角合併の事実上、初の事例となる。シティは本体が東証に上場する計画も明らかにした。
(略)
*************************************************************************************************
紆余曲折の上、会社法に導入されたものの施行が遅れていた部分が、ようやく実際に活用されることになりました。
単純にいうと、アメリカのシティがシティの日本法人に米シティ株を割り当て、日興コーディアルの株主との間で株式交換をする際に米シティ株を割り当てるという形になります。
正式な三角合併ですと、在日子会社と買収対象会社が合併するのですが、このケースでは完全子会社化とされており、合併までは至らない模様です。
すると対価の柔軟化のみの活用ということになります。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)