そんな感じの同窓会


今日は大学院時代の友人たちとお食事をしました。

集まった面々は、もうすぐ渉外弁護士になる司法修習生、前途洋々たる外務官僚、母国に帰れば弁護士、という立派な方々ばかりで、トイレ掃除をしていることもあるサラリーマンの私は、見劣りしてしまいます…。

「ローマ人の物語」に出てきたくだりですが、「職業には貴賎はない」そうですので、気にしないことにします。
ただ、そのくだりの後には、「生き方には貴賎がある」と続くので要注意です。卑しい生き方にならないように注意せねば…。

長時間話し込んでしまったせいか、のどが痛くなってしまいました。
明日も通常通り仕事があるのに。弁論部でのどは鍛えたはずなのに。
明日はゆるゆるやろうかな。

About Arakawa

サラリーマン経験のある弁護士兼社会保険労務士 このサイトでは、ビジネス関連の法律ニュースをもとにして私見をお送りするブログです。 ●筆者紹介 埼玉県立川越高校卒 東京大学法学部卒 東京大学大学院法学政治学研究科修士課程修了(法学修士) 専攻・国際私法、国際取引法、会社法 某企業で法務担当というよりむしろ労務担当 東大ロースクール修了 新司法試験合格 弁護士登録 現在,弁護士兼社会保険労務士です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)